鮭

アンチエイジングと成長ホルモン

アンチエイジングは、今最も流行のキーワードです。
男性であれ、女性であれ美しくありたいと思うと同時に、若々しいまま歳を取りたいと思います。
アンチエイジングの働きを促す体内物質のうち最も大切なものは、成長ホルモンになります。

成長ホルモンは、その名前が示すように成長を促す重要なホルモンだということになります。
しかし、それがアンチエイジングとどんな関係があるのか、不思議に思ってしまうことでしょう。
これも成長期にたくさんのホルモンが分泌されるからで、大人になってからも同じように、成長ホルモンが分泌されていることを忘れてしまっているからです。

子どものときには、最も多量の成長ホルモンが分泌され、身長が伸びたり、体形もより大人に近づいていきます。
その後は、少しずつ分泌が少なくなっていきます。
このホルモンの分泌がゼロになってしまうと、成長どころかどんどん退化・老化していくことになります。

大人になってからの成長ホルモンは、アンチエイジングにいい影響を与えます。
より効果的に成長ホルモンを分泌させることで、もっと効果的に若返りを実現することができます。
どんな働きがあるのかというと、代謝作用に注目してみましょう。

代謝作用で基礎代謝がアップしていますので、太りにくい体へと変化しています。
脂肪やコレステロールも減りますので、ダイエットでより引き締まった体へと変化していきます。
さらにお肌のダメージを修復して保湿を促し、みずみずしい肌へと生まれ変わります。

そんな成長ホルモンですが、大人になってから分泌が少なくなっていますので、意識的に分泌させるようにしましょう。
そのポイントは、睡眠をしっかりと取ることです。
そして、適度な運動をすれば、成長ホルモンが分泌されます。
こうして考えると、睡眠や運動がいかにアンチエイジングにとって大事なのかがよくわかることと思います。
最後は成長ホルモンを分泌する大豆食品やエビ、ナッツ、ゴマなどを食べるといいでしょう。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.