鮭

顔より重視の手のアンチエイジング

アンチエイジングのことを考えるなら、顔の部分だけではなく、その他の部分にも気を使う必要があります。
目に見える部分は、顔だけではなくいろいろな部分があるということを忘れてはいけません。
他の部分のケアを怠ると、全体からするとアンバランスになってしまいます。

そのため、顔だけを熱心にアンチエイジング対策を行ったとしても、あまりいい印象を与えることはないでしょう。
そして、顔よりも重要な部分は手の部分だとされています。
夏の時期は顔の部分だけではなく、首筋や腕の部分などその露出部分も増えてきます。

顔の部分はアンチエイジングというよりも、お化粧をすればごまかせる部分があって、本当のお肌のケアというよりも、ごまかしに近いこともあります。
その点、手の部分は年齢が出やすいようです。
自分でも手の部分をあまり見ないこともあるかもしれません。

今、自分のあらためて見ると、どんな印象を受けるでしょうか?意外と歳相応だったという人はラッキーです。
それよりも、手の甲の部分にシワがたくさん出来ていたり、血管が浮いていて男性のような手をしている場合もあります。
こうした手を見てしまうと、なぜか引いてしまう人も多いようです。

女性なら毎日家事をしていることもあり、手が荒れていることがあります。
手の部分のケアは男性よりもしっかりと行う必要があります。
手の部分と顔の部分、この二つにギャップがあると、なぜかいい印象を受けることがありません。

毎日の家事作業の前後にはハンドクリームをしっかりと塗って、手のケアを行うようにしてください。
手のアンチエイジングでは、この他にも保湿を十分に考えるべきです。
さらに角質が増えて手がごわついているときも、スクラブでケアをしなめらかな肌に仕上げるようにしましょう。
血行が悪くてむくみのある人は、手のツボを押してマッサージをするべきです。
マッサージは自分でもできますし、ハンドマッサージをお願いしてもいいでしょう。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.