鮭

ノニに含まれるアンチエイジング成分

ノニという植物を知っていますか?美容や健康に関する健康食品にはいろいろなものが発見されています。
その中にはいいものもあれば、悪いものもあります。
ノニは南の島々、ポリネシア諸島、東南アジア、オーストラリアなどで自然に生えているアカネ科の熱帯植物になります。

その果実は、ケガをしたときの傷を癒したり、鎮痛によいなど万能薬として重宝されてきました。
そのノニに含まれる健康成分はとてもいいものばかりです。
ただ、一般にはあまり知られていないこともあります。

そこでこのノニについてスポットを当て、アンチエイジングについてどのようか効果があるのか少しみていきましょう。
ノニには140種類以上の有効成分があって、効果も多様です。
その有効成分のうち、アスコルビン酸というものがあります。

これはビタミンCのことですが、美肌のために肌の新陳代謝を促します。
さらにコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
ビタミンCは貴重で体内では生成されないため、食事サプリメントで摂取するしかないものです。

次にテルペンと呼ばれるあまり聞き慣れないアンチエイジング成分があります。
テルペンは、細胞を活性化させる働きがあります。
もちろんアンチエイジングに最も効果のある成分です。

とはいえ、ノニはどんな食べ物に含まれているのでしょうか?日本でそう簡単にノニの果実を食べることは難しく、ノニジュースとして健康飲料という形で販売されています。
ノニには脂肪酸の一種で、肝臓ですばやく吸収される脂肪酸が含まれています。
体脂肪がつきにくい成分ですし、体内の脂肪を減らすこともできダイエット効果を期待してノニジュースを毎日飲むような人もたくさんいます。
もちろんフルーツジュースと似たような味ですので、甘くておいしく飲むことができます。
ノニジュースの愛用者は、モデルやダイエット成功者に多く、栄養たっぷりの健康成分を飲んであなたもモデルのような体形を目指してみましょう。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.