鮭

プラセンタに含まれるアンチエイジング成分

プラセンタは、もはや美容雑誌にも数多く登場し、テレビショッピングでも毎日のようにその効果を連呼するスタッフの声が記憶に新しいところです。
プラセンタは胎盤という意味ですが、多くは美容に関する食品や化粧品に含まれています。
プラセンタと聞くと、美容やアンチエイジングに効果あり、とイメージできる人が増えてきています。

特に女性にとって、プラセンタを含む化粧品を購入することは、必須だという場合もあります。
もちろん、プラセンタが胎盤だといっても、配合された成分に含まれているものは、あくまでも抽出されたエキスのみです。
余分なものが入っていないからこそ、その効果も抜群だというわけです。

ところで、使用されているプラセンタは、動物の馬や牛などもありますが、ヒトの胎盤もあります。
ヒトの胎盤はあまり使用したくないかもしれません。
今一番よく使われているプラセンタは、豚や馬のものになっています。

これだとあまり抵抗なく使用することができます。
美容への効果が大きいため、アンチエイジングへの効果は控えめになってしまっています。
しかし、むしろアンチエイジングへの効果のほうが高いこともあって、両方注目を浴びているようです。

プラセンタの場合は、細胞分裂を適切に調整する成分が含まれています。
こうした成分のことを成長因子と呼んだり、細胞増殖因子と呼ぶことがあります。
胎盤に収まっているのは、胎児です。

胎児が急成長を遂げるために、必要な場所で成長因子を使い、新しい細胞を増やしていきます。
こうした成長因子の力は、生命の源ともいえるもので、新しい細胞を作り出す力は、アンチエイジングそのものだといっていいでしょう。
具体的な効果というと、顔のツヤや肌のハリがよくなり、しみ・そばかすなどが少なくなり美白効果が高まります。
このようにして、見た目にもきれいで若々しい顔・体へと変わっていくというわけです。
プラセンタは安全性も高いアンチエイジング成分ですので、積極的に取り入れていきましょう。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.