鮭

ローズヒップオイルとアンチエイジング

アロマオイルで、身も心も十分にリラックスすることができます。
アロマオイルにもたくさんの種類があって、好きな香りでゆったりと過ごすことが好きな人もたくさんいるはずです。
その中でローズヒップオイルという種類のオイルがあります。

このオイルは、乾燥肌やアレルギー肌などの少し肌の弱い人によく効くとされています。
ニキビなどの症状がひどい人にはぜひ使って欲しいアロマオイルになります。
そして、このローズヒップオイルは、肌のアンチエイジングにも有効だということです。

ローズヒプはその名の通りバラ科の植物で、このオイルは、バラの種子から抽出したものです。
含まれている成分には、必須脂肪酸であるリノール酸をはじめ、a-リノレン酸を含んでいます。
こうした必須脂肪酸は、肌に潤いやハリを与えてくれるものです。

そして、シワやシミを予防します。
そのため、老化肌に有効だとされています。
もう一つこのローズヒップオイルが人気だとされる理由には、美白効果もあるということです。

独特の香りでアロマ効果を楽しみながら、アンチエイジングにもいいなら、一度試してみる価値は十分にあるといえるでしょう。
このオイルは、少しベタベタした感じがしています。
そして、バラの香りとは少し違いますので、注意してください。

あくまでもバラの種子から抽出したオイルですので、匂いの違いにすぐ気づくはずです。
気になる場合は、他のオイルとブレンドして使うほうがいいという人もいます。
例えば、ホホバオイルもいいでしょう。

ホホバオイルは酸化しにくいため、ローズヒップオイルとの相性がよくブレンドされて使用することがあります。
また、取扱いには少し注意してください。
酸化しやすく、開封した後は冷蔵庫で保存するようにしてください。
その後は、長期保存することはできず、最長でも2ヶ月がいいところです。
化粧水と一緒に使用する他、気になる部分には、より多めに付けることで、アンチエイジング効果を期待することができます。



Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.