鮭

アンチエイジングで成長の力をつける

アンチエイジングは若返りといった意味の言葉です。
その重要な体の成分として知られているものが、成長ホルモンです。
成長ホルモンというと、若い10代の成長期の子どもがたくさん持っている物質だと思うかもしれません。

しかし、量は少なくなりますが、大人もしっかりと成長ホルモンを分泌しています。
ただ、その分泌される量は、子どもの頃が最もピークになっていて、その後は次第に減少していきます。
成長ホルモンが減っていくからと、黙って見逃していてはいけません。

成長ホルモンこそ、アンチエイジングに最も効果的に作用するものであるとわかってきたため、その活用法を研究してアンチエイジングに活かすようになっています。
成長ホルモンは、一生分泌されるもので、内臓や筋肉を作り出したり、傷を治癒させる効果もあります。
こうした働きを一言でいうなら、新しい細胞を作ることができる、ということになります。

成長ホルモンが少ないと、疲労が増えたり、肌のハリがなくなり、シワが増えます。
白髪も増え、免疫力が低下したり、更年期障害が出ます。
単純にこうした症状を少なくしようと思ったら、成長ホルモンを増やすことを目指しましょう。

例えば、睡眠をしっかりと取ることです。
成長ホルモンがたくさん分泌される時間帯もあります。
こうした時間帯にきちんと眠るようにしてください。

さらに筋力トレーニングも最適です。
しっかりと運動すれば、成長ホルモンもたくさん分泌されるようになります。
これは疲れた筋肉を修復しようと成長ホルモンが多く分泌されるからです。

さらに、最後は大豆を含んだ食事やエビ、ナッツ類、ゴマなどを適度に摂取するようにしてください。
食べ過ぎはカロリーを余分に増やすことになりますので、注意が必要です。
こうしたことは、それほど難しいことではありません。

少しの気遣いでできることです。
本格的にアンチエイジングを始めるなら、まずは普通の生活から始めてください。
その上でプラスアルファして自分なりのアレンジを加えてみましょう。

Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.