鮭

鮭を活用してアンチエイジング

鮭はバリエーションに富んだメニューを楽しめる魚です。
鮭は朝食にも夕食にも、そして、洋食にも和食にも出てくる魚です。
値段のほうもピンからキリまでありますので、どんな人でも食べたことがあるはずです。

朝ご飯でもまずは鮭から食べないと、一日が始まらないという人もいるくらいです。
そのくらい人気のある魚ですが、おいしいというだけではなく、実はアンチエイジングの効果もあります。
というのも、鮭に含まれているアスタキサンチンとう物質が、活性酸素を取り除く効果があるからです。

このアスタキサンチンという物質もあまり聞いたことがないかもしれませんが、鮭にとっても重要な成分です。
鮭が産卵のときに川を上りますが、そのときに紫外線を浴びたり、大変な労力を使って産卵を行います。
そのときに大量の活性酸素が発生します。

そして、アスタキサンチンが活性酸素を取り除くことができます。
このアスタキサンチンは、抗酸化作用がとても強い栄養成分です。
それもビタミンEの1000倍近くあるとされています。

鮭をよく食べるという人は、シワやシミの予防がすでにできているといっていいでしょう。
他にもコレステロールを抑え、動脈硬化を予防します。
そして、免疫力がアップし、目の疲れやすい人にもよく効くわけです。

鮭の効果は健康だけではなく、アンチエイジング効果もあります。
ビタミンDも多く含まれ、骨粗しょう症の予防にも効果的です。
ビタミンEやビタミンBは、血行促進にも効果があり、細胞も活性化させて若々しい体に変えていきます。

もう一つ、DMAという成分も注目されています。
こちらは筋肉を引き締めるため、顔の筋肉のたるみやシワも改善することができます。
鮭は油と一緒に摂ると吸収率がよくなります。

バターやオリーブオイルなどを使った料理がオススメです。
例えば、ホイル焼きやバター焼きなどに野菜を少し入れて食べるとおいしさと栄養成分をたっぷり含んだ鮭をおいしく食べることができるでしょう。
こうして、毎日食べる鮭でアンチエイジングもばっちりです。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.