鮭

食材でアンチエイジング

食べるものから始める健康やアンチエイジングは基本中の基本になります。
そして、アンチエイジングに効く食材も意外とたくさんあるようです。
もしあなたが、年齢を気にしだしているとしたら、意識的にアンチエイジングに効く食材を選んで料理をしたり、外食であっても、積極的にそうした食材を使っている料理を食べるようにするといいでしょう。

毎日三食食べるわけですから、食べるもので相当な違いが生まれてきます。
そこで10歳は若返って見られるような食材をいくつか選んでみましょう。
日常よく食べることがある食材としては、納豆や味噌、しょうゆ、チーズ、ピクルスなどの発酵食品が、実は健康や若返りにいいとされています。

しかし、こうした食材は、何かと一緒に食べることになりますので、食べない人は全く食べないこともあります。
特に納豆やチーズの匂いやネバネバが嫌いという人は、こうした食材を受け付けないことがあります。
でも、健康、そして、アンチエイジングには最適の食材だと考えてください。

これらの食材には、微生物による発酵作用が、免疫力を高めることになります。
そして、こうした食材に含まれているビタミン類やカロテン、ポリフェノールは、発酵作用における酵素の働きでより効率よく働くようになります。
免疫細胞が活性化されると、抗酸化作用もより高くなりますので、細胞もより新しくなり老化を防ぐことができます。

こうした食材が嫌いなら、他にベリーや赤ワイン、ナッツ、アボカド、アブラナ科の野菜なども同様にアンチエイジングに効く食材として知られています。
これらの食材であっても、食べ過ぎや飲み過ぎには少し気をつけるようにしてください。
あくまでも、食事の中でのバランスに気をつけることが大切です。
あるときに多量に食べてしまったり、全く食べなかったりするよりも、毎日少しずつ食べることで、そこ効果を期待できます。
できれば、メニュー化して食べるようにすると、忘れずに済むでしょう。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.