鮭

注目を集めている手のアンチエイジング

アンチエイジングで気をつけて欲しいことは、体の一部分だけに集中してしまい、他の部分が疎かになることです。
女性なら顔の部分は特に気をつけてケアをすることが多いのですが、腕や手の部分、体の中であまり露出しない部分については、ついうっかりしてケアを怠ってしまうことがあります。
顔の部分は念入りにメイクしていても、手の部分に目をやると、荒れていてシワがたくさん出ている、こんな人は意外と多いようです。

さらに他人の目は少し違和感のあるところに目が行きやすくなります。
カツラをしている男性なども、うまく隠していても見る人が見るとわかってしまうのと同じことです。
手の荒れや浮き出た血管などで年齢を感じさせてしまうと、その人の印象度合いも少し下がってしまいます。

そんなところで損をしないようにしていきましょう。
年齢は手に出やすいようですので、マメにケアしていくしかありません。
例えば、手を洗ったときにはどんな後処理をしていますか?タオルやハンカチで拭くわけですが、水分は手に残さないようにしましょう。

便利なジェットタオルというものもありますが、風で乾かす際に肌の水分まで奪うことになります。
必要以上に乾燥してしまいますので、ジェットタオルを使うときでも、ハンドクリームで保湿をするべきです。
しかし、できれば、持っているハンカチで丁寧に手を拭いてから、保湿をするといいでしょう。

さらに念入りにアンチエイジングケアを行うなら、保水も重要です。
化粧水を手につけ、手の潤いを保つようにするとよりいっそう効果的です。
手の部分にも角質が溜まっていることがあります。

角質を取り除くことで、手のゴワツキがなくなることがあります。
そして、手の血行をよくし、肌を生き生きとさせるためにマッサージを行いましょう。
むくみの多い人は、マメに手のマッサージを行うことです。

手の部分にはツボがたくさんあります。
ツボを押すことで、血行を促しマッサージ効果も高まります。
こうして手のアンチエイジングケアも顔の部分と同様に重要なものであると考えてください。


Copyright(C) 2013 肌の美容のために欠かせない All Rights Reserved.